本日は、バレンタイン2018年の手作りチョコ についてです。
その中でも特に、本命チョコレートは一体何がオススメなのか?
この疑問について筆者が男子目線から記述してみたいと思います。

 

結論を先に言ってしまうと、「ティラミス」が圧倒的にオススメです!!

 

それはなぜか?
以下、見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

バレンタイン2018での本命向け手作り、オススメはティラミス

 

圧倒的にティラミスを押している筆者ですが、その理由としては”適度な苦み” があるからです。
男子は基本的に少し苦いモノやビターなモノを好む人が傾向として多いです。
コーヒーやビターチョコ、お酒でいえばビールなど。

 

つまり、大人っぽいモノが好きで憧れるのが男子なのです。
少ししょーもないと思いましたか?
ただそれが男性という生物だと筆者は認識しています。(笑)

 

なので甘いモノに関しても少し苦みがあるものは好きな人が多いですし、スイーツが苦手な人も「甘すぎないモノなら食べれる。むしろ好き。」という人は多いです。
現に筆者のまわりでも、パンケーキのような甘いスイーツが苦手な人は多いのですが、ティラミスは例外で好き、という人も少なくありません。
コーヒーが好きな人も多いので、その影響でしょうか。

 

また普段から甘いモノが好きな男子でも基本的にハズレないです。
ただ、スイーツが苦手な男子には少しビターな味付けで作ってあげると尚よいです。

 

そのくらい万能で人気のスイーツ、それがティラミスなのです。

 

ここからは、そんなティラミスを手作りで渡す上で参考となりそうなレシピを探してみました。

 

1.簡単ティラミス

 

ひとつ目にご紹介するのは、ずばり簡単ティラミスです。
ティラミスといえばバレンタインで手作りする中でも比較的手間がかかる部類だといわれています。
そんなティラミスですが、こちらの動画レシピでは非常に簡単に作ることができるようになっています。

 

 

【材料】

  • フィンガービスケット 適量
  • たまご 4個
  • 無糖ココアパウダー 適量
  • マスカルポーネ 250g
  • 砂糖 60g
  • コーヒー 適量

 

【作り方】

  1. たまごを卵黄と卵白に分け、それぞれに砂糖を半分(30gずつ)加えてよく混ぜる。
    (卵白のほうは、しっかり泡立てておく)
  2. 卵黄のボウルへマスカルポーネを入れてさらに混ぜる。
  3. それに泡立てた卵白もいれてさらに混ぜる。
  4. ビスケットをコーヒーに浸し、それを容器の底にひく。
  5. ビスケットの上から3で作ったクリームをのせていく。
    (お好みで2段にしてもOK)

 

非常に簡単でありながら、ティラミスの感じもよくでているので「手軽に作りたい」 という方や「あまり手作りの経験がないため簡単なモノから挑戦したい」 という方にオススメです。

 

スポンサーリンク




2.マシュマロティラミス


づづいては、マシュマロをつかったティラミスです。
こちらも非常に簡単でありながら、マシュマロを使っているのが特徴です。
通常のティラミスよりも、少しもちっとした食感がでてきます。

 

 

【材料】

  • スポンジケーキ 適量
  • インスタントコーヒー 大さじ3
  • 砂糖 大さじ1
  • お湯 100cc
  • マシュマロ 100g
  • クリームチーズ 100g
  • 牛乳 300cc
  • ココアパスダー 適量

 

【作り方】

  1. スポンジケーキを一口大の適当な大きさに切り、サイコロ状にカット。
  2. グラスにスポンジケーキを入れ、その上からソース(コーヒー大さじ3、砂糖大さじ1、お湯100cc)をかけ、それらをなじませる。
  3. 鍋にマシュマロ100g、クリームチーズ100g、牛乳300ccを入れ、弱火にかけながら溶かす。
  4. 2で作ったグラスの上に3で作ったモノをひいていく。
  5. 冷蔵庫で冷やし、仕上げに上からココアパウダーをかける。

 

こちらは、マシュマロを使うので「普通のティラミスとは少し変わったティラミスを作りたい」 といった場合や、「簡単にティラミスを作りたい」 といった場合にオススメです。

 

 

3.本格ティラミス


最後に、本格派のティラミスです。
本格派ですが、身近にある材料で作れるレシピとなっています。

 

 

 

【材料】

  • マスカルポーネチーズ 200g
  • クリームチーズ 50g
  • 生クリーム 200ml
  • 砂糖 90g
  • 卵黄 2個
  • ハードビスケット 約20本
  • (イチゴ)

 

(コーヒー液)

  • インスタントコーヒー 大さじ4
  • お湯 150ml
  • 砂糖 大さじ1
  • ラム酒 大さじ1/2
  • ココアパウダー 適量

 

【作り方】

  1. コーヒー液をつくる。
    (インスタントコーヒー大さじ4、お湯150ml、砂糖大さじ1、ラム酒1/2を混ぜる)
  2. ハードビスケットにコーヒー液をなじませる。
  3. たまごから卵黄をのみを取り出し、マスカルポーネチーズ200g、クリームチーズ50g、砂糖45gと混ぜていく。
    (卵黄は数回に分けながら混ぜていくことがポイント)
  4. 生クリーム200gと砂糖45gを混ぜて泡立てる。
  5. 生クリームと3で作ったチーズを合わせて混ぜる。
  6. クッキーの上に5で作ったクリームをひいていき、同じ工程で2層にする。
  7. 冷蔵庫で一晩寝かす。
  8. ココアパウダーをのせる。
  9. (お好みでイチゴをのせると見栄えがよくなる。)

 

 

こちらのティラミスは手作りの中では”本格派”です。
手間はかかりますが、「せっかくのバレンタインだからこだわったモノを作りたい」 といった方には最適といえます。
複雑なぶん、味わいも簡易的なモノとは段違いです。
ちなみに、コーヒーを多めにすれば苦みが強くなります。

 

 

 

<この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます>

バレンタイン友チョコにオススメの簡単手作りレシピ3選

会社や義理で使えるチョコ以外の本当にオススメできるバレンタイン品

2018年はブランド購入と手作りチョコ、どっちがトレンド?

 

 

スポンサードリンク