「内村航平のスーツ姿がかっこいい」

 

と話題になっているみたいです。

 

 

スポーツ選手のスーツ姿は、筋肉質なカラダと高級なスーツから、いつもの2倍くらいかっこよく見えるものです。(笑)
特にここ最近ではサッカー日本代表のスーツ姿などが人気ですよね。

 

今回はその中でも、体操金メダリストの内村航平選手 について見ていきます。
12月22日(金)放送の「アナザースカイ」にてポール・スミスの特注スーツをつくったと取り上げられています。

 

一体どんなものなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

ポール・スミスとは

 

はじめに簡単にですが、「ポール・スミス」のブランドについて見ていきます。

 

ポールスミスは若者から40代、50代あたりまで幅広く人気があり、とにかくオシャレなデザインが多いイメージですね。
特に、雑貨類(財布など)は日本で爆発的な人気です。

 

ブランドコンセプトとして、”独創的なクラシック” と定義しています。
これは、古典的なものやデザインをベースとしそこに個性的な要素や現代風の遊びゴコロをプラスした感じでしょうか。
一言でいえば、「クラシック+モダン」
もっといえば、「昔風+現代風のミックス」です。

 

ちょっと言い方がダサくなりましたが。(笑)

 

過去の良きところをとりいれつつ、現在風にアレンジしているデザインが多い、ということです。

 

 

ちなみに、ドルチェ&ガッバーナではイタリアサッカー代表やACミランの公式ブランドになっていたり、
日本サッカー代表はダンヒルだったり・・・。
色々なところで公式スポンサーをつとめているブランドも多いですが、
ポール・スミスについてはチーム単位で取り入れているようなところは見当たりませんでした。

 

内村航平のオーダースーツについて

 

さて、本題の内村航平選手が着用しているスーツですが、
「特注で体操王者の体に合うスーツをオーダー」とされているので
当たり前ですが、既製品ではなく、オーダースーツになりそうです。

 

ポールスミスのオーダースーツは、基本的に”インディビジュアルオーダースーツ” と呼ばれます。
これは名称であり、実際にはここからモデルや生地、質感などを個人に合わせて仕上げていきます。

 

内村航平選手が着用しているスーツですが、

 

おそらく最低でも50万円以上。

 

となりそうです。

 

 

公式サイトより、、、

 

「インディビジュアルオーダー」は、クラシックモデル(1 パターン)とニューモデル(2 パターン)をベースに、英国製を中心に取り揃えた表地、プリント裏地、襟裏のカラークロス、ステッチカラー、ボタンカラーなどをお選びいただけるスーツのパターンオーダーです。ショップスタッフがお好みを伺いながら補正し、お客様に合ったシルエットで特別な一着をお作りします。約100 種類からお選びいただける表生地に加え、今シーズンのプリント裏地には6種類をご用意。シーズンテーマを反映したスコットランド・ケルヴィングローブパークに咲く花々をイメージしたフローラルプリントや、英国の邸宅にある絨毯とバラをイメージしたシックなプリントなどを展開します。

スーツ:145,800 円(税込)より
表生地:約100 種類
プリント裏地:6種類
ステッチカラー:3 色
サイズ:S~ELX ・ MH~XLH(全11 サイズ)、ウエスト74~100cm(補正対応あり)
お渡し:約1カ月後より

(引用:ポールスミス公式サイトhttp://www.paulsmith.co.jp/paul-smith-world/news/aw17-paul-smith-collection-individual-order)

 

実際、こちらにもあるように最低価格だと約15万ほどになっていますが、
こだわればこだわるほど、価格に上限はありません。
今回、特注で作ってもらったとの事だったので一般向けとは別の生地やオーダー内容になっていることを考えると値段も大きく上がっていると予想されます。

 

参考までに他の有名人で比較してみますが、先ほどサッカーのスーツの話をしたので・・・
サッカー日本代表の場合、
ダンヒルのスーツが合計28,6000円との事。
そして、一番目立っている本田圭佑選手クラスになればそこからさらにデザインをいじっており
50万~60万円ほどになるみたいです。

 

もちろんこれはあくまで、数ある中の一着にすぎないはずです。

そう考えれば、内田航平選手がこういったカタチで改めてスーツを作るとなった場合
50万は超えるのが妥当ではないでしょうか。

 

まとめ

 

スーツ姿、女子からすれば3割増しくらいですよね。
特にスポーツ選手、いいですよね。(僕は男ですけど。笑)

 

内田航平選手とまったく同じスーツのデザインというのは残念ながら公表されていないため難しいかもしれませんが、上にあげているようなポールスミスでのオーダーというのは一般の方でも可能なので
お財布に余裕があれば試してみるのもいいかもしれません。。。

 

 

ではでは!!

スポンサードリンク