12月28日(木)に「人生逆転バトル カイジ」のバラエティー年末特番の放送 がきまっています。
今回は、そのカイジに出演する出場者が”ホンモノ”すぎることや特番で実写化して流していいような作品であるかどうかもめぐって非常に話題となっています。

 

カイジといえば、マンガが原作となっており、借金を抱えた者やお金に困っている者たちの人生逆転劇をギャンブルやゲームの一攫千金とともに描いた作品です。
そして、あの藤原達也さんを主演に、すでに何度か映画化されている作品です。

 

(出典:http://eiga.com/movie/55953/)

 

今回は、そのバラエティー特番にて実写化される内容とその出場者についてまとめます。

 

スポンサードリンク

 

競技内容

 

原作および映画化されたカイジではあまり地上波では放送できないような過激な演出が多かったですが、今回、番組内でどのようなカタチで原作カイジを再現しているのでしょうか。

 

公式には、

人生を逆転したい…
とにかく金が欲しい…

そんな人生の一発逆転を夢見る12人の参加者たちが
賞金200万円とゲーム内で獲得できる金(ペリカ)を目指して
精神と肉体を駆使した…裏切りと謀略の真剣勝負!

原作ファンにはおなじみのゲームから
原作の世界観を再現したオリジナルのゲームまで
漫画原作バラエティならではの見どころも多数!

さらに…

人生の逆転を賭けた決死のゲームに加え
参加者の過去を振り返る人生ドラマも同時に描くことで
単なるゲーム番組ではなくドキュメンタリーの側面も!

そんな、これまでにないゲームバラエティ…
『カイジ』をお楽しみに!!!

(出典:http://www.tbs.co.jp/kaiji2017/)

 

このようにされています。

 

ちなみに、映画化された部分では、以下のようなゲームが描かれていました。

  • 限定ジャンケン(カイジ1)
  • 鉄骨渡り(カイジ1)
  • Eカード(カイジ1)
  • パチンコ「沼」(カイジ2)

 

バラエティ特番内容

 

では、肝心の今回のバラエティ特番内容ですが、以下3つとなっています。

  1. 鉄骨渡り
  2. 多数決カード
  3. ペリカ双六

 

鉄骨渡りは、動画で見たところ実際にテレビ番組「SASUKE」のようなセットが用意されていました。
誰よりも早く20メートルの鉄骨を渡るレースです。
細かいルールは関係なく誰が一番早く向こう岸までたどり着けるか?といったところでしょう。

 

多数決カードは、おそらく今回の番組オリジナルゲームなっています。
原作マンガや映画には登場していません。
ルールは、シンプルです。

  • 「赤」もしくは「青」のカードが配付
  • 1時間後にオープンし多数決方式で、多かった方の色が勝利
  • ペリカを払うことでカードの色を変えることが出来る

 

そして最後はペリカ双六(すごろく)。
双六は周知のとおり、サイコロをふって進みゴールを目指していくゲームですが、マス目にはカイジならではの恐ろしい内容が盛り込まれています。
内容について詳しくは発表されていませんが、おそらく”お金”に関するえげつない内容なのでは?と予想されています。

 

 

またそのほか、原作でも有名になっている「地下の強制労働施設」も再現されているので、ひそかに人気となっている”ハンチョウ”の登場もあるかもしれません。

 

 

出場者一覧

 

出場者については、番組公式や予告動画にて何度か案内がされていますが、
基本的にはガチの素人で本当に借金を抱えているような人が応募し、出場者となっています。

 

経歴も、アイドル、ホスト、無職など様々となっています。。。

 

以下一覧と、筆者優勝予想をつけてみます。

 

  1. 大浦忠明(おおうらきらら)
    プロフ:40歳女性。借金550万円。地下アイドルとアルバイトにて生活。
    予想:想いは人一倍強そうだが、体力的や能力的に厳しいか?
  2. 澤田開土(さわだかいじ)
    プロフ:20歳男性。借金40万円。アルバイトにて生活。
    予想:”カイジ”の名前で採用されただけなのでは?
  3. 瀬川明(せがわあきら)
    プロフ:24歳男性。借金50万円。日雇いアルバイト。
    予想:若年性ホームレスとの事なので、想い能力ともに優勝への可能性が高そう。
  4. 福田剛佳(ふくだつよし)
    プロフ:24歳男性。借金235万円。ニート。
    予想:引きこもり生活となっているため脳の働き、体力ともに厳しいと予想。
  5. 佐々木智子(ささきともこ)
    プロフ:23歳女性。借金1,000万円。アルバイト。
    予想:一番若い女性のため、そのあたりをうまく使い仲間を増やすことができれば勝機がありそう。
  6. 藤田雄亮(ふじたゆうすけ)
    プロフ:37歳男性。借金8億円。個人事業主。
    予想:全参加者でレベルの違う借金の持ち主。個人事業主との事で、一番頭がキレるか?
  7. 戸根川公代(とねがわきみよ)
    プロフ:43歳女性。借金100万円。清掃業。旦那あり。
    予想:開土と同じく名前採用では・・・?
  8. 岡野陽一(おかのよういち)
    プロフ:36歳男性。借金750万円。芸人。
    予想:芸人ということもあり、番組で一番盛り上げてくれる存在か?
  9. 山根隆洋(やまねたかひろ)
    プロフ:23歳男性。借金15万円。無職。
    予想:一番よくわからない存在。ダークホースとして活躍もありそう。
  10. 鈴木もぐら(すずきもぐら)
    プロフ:30歳男性。借金600万円。芸人/アルバイト。
    予想:彼女へのプロポーズをかけた挑戦。良いところまでいきそうなイメージ。
  11. 竹内佑恭(たけうちきょう)
    プロフ:22歳男性。借金250万円。ホスト。
    予想:カードゲームでのチャンピオン経験があるそうで、1stステージさえクリアできれば優勝候補か?
  12. 伊藤こう大(いとうこうだい)
    プロフ:36歳男性。借金200万円。芸人/アルバイト。
    予想:カイジモノマネ芸人として枠できているのでは?場の盛り上げるほうが大事なイメージ。

 

 

実際に、簡単な特設動画も用意されています。

 

賛否両論?

 

カイジについては、楽しみであると心待ちにしている人がいる一方、原作での過激なイメージが強く、それらを地上波で反映できないのでは?との批判の声も上がっています。

 

【賛成】

 

 

 

 

【反対】

 

 

 

 

賛否両論ありますが、基本的には期待している声が多いです。
もともと大ヒットマンガなので期待されている部分がありますが、それにくわえて今回はタレントではなく実際に借金を抱えた一般人を起用している点が評価されています。

 

 

スポンサードリンク