ジュンです。

 

本日は、「アウトデラックス」に出演される

稲川素子さん について調べてみました。

 

実業家社長で、自身の名前をつけた”稲川素子事務所”を経営していますが、

どんな方なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

プロフィール・出身

 

プロフィールですが、こんな感じの方でした!

 

名前:稲川 素子(いながわ もとこ)
生誕:1934年1月18日(83歳)
出身地域:福岡県柳川市
出身校:慶應義塾大学文学部卒
東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム(HSP)修士課程修了
東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム(HSP)博士課程修了[1][2]
職業:実業家
国連UNHCR協会理事[3]
受賞:社会文化功労賞受賞(1997年)
湯川記念平和賞(1998年)
国連世界平和賞(1999年)
アジア指導者大賞(2014年)

趣味:読書・テニス・ダンス・物を知る事

(出典:ウィキペディア)

 

福岡県の出身で、

学歴としては、慶應義塾大学を卒業されてるんですね~。

 

ん~、エリート感すごいな。(笑)

 

あ、ただこれはよく調べてみると在学中に一度、

手術のため中退していて、65歳のときに再度入学、卒業したとか。

 

ガッツにあふれてます!

 

趣味に「物を知ること」とあります。

とにかく、探求心の強い方と見てとれますよね。

 

少し脱線しますが、僕は以前からホリエモン(堀江貴文さん)が好きです。

そんなホリエモンがいつも言っていることに

「情報のシャワーを浴びろ。」ということがあります。

 

これは情報があふれている現代において、

 

ただ物を知っているだけでは役に立たない。

とにかく色々なところから情報を得て、自分で考えることが

この先ビジネスをしていく上でめちゃめちゃ大切だ。

 

ということです。

 

実際、稲川素子さんも芸能事務所の社長をして成功されている方ですが、

大学の再入学にもあるように

”とにかく色々なことを学ぶ”

という姿勢があるからこそ、この厳しい芸能界で

事務所経営ができているのかもしれません。

 

・・・そんなことを僕は勝手に思いました。

 

 

脱線しましたが

とにかく経営者として素質がすごそうなイメージです。

 

実際、”稲川素子事務所”という会社を経営していますが、

こちらも50歳を過ぎてからはじめたらしいです!

 

50歳ですよ!?

 

 

人並でいえば、人生を折り返しをもう過ぎて

今ある人生の残りを今の生活を踏まえてどうしていくか、

と考えている時期に新しいことを始めたんです。

 

これ、なかなかチャレンジ精神がないとできませんよね。

 

 

まぁただ、ケンタッキーで有名な

”カーネル・サンダース”は、65歳で1009回も断られたあとで

ケンタッキーフライドチキンを創設していますから

やはり実業家にバイタリティーは必要不可欠そうです・・・。

 

 

50歳を過ぎて芸能事務所を立ち上げている稲川素子さんですが、

それまでは何をしていたのか?

 

気になりますよね~~。

 

調べてみると、普通の”専業主婦”だったそうです。

つまり、旦那さんがいて普通の暮らしをしていたのだとか。

(ちなみに、残念ながら旦那さんは脳梗塞で亡くなられていました。)

 

 

起業の裏にはどうも娘さんの存在が大きかったみたいです!

 

そちらについては、次の章で見ていきましょう。

 

スポンサーリンク





 

子供はいるのか

 

子供ですが、先ほど上げたように娘さんがいらっしゃるみたいです。

 

娘は、「稲川佳奈子」さん というピアニストだそうです。

 

もちろん、稲川素子事務所の所属です。(笑)

 

で、肝心の娘さんとの関係、稲川素子さんの起業秘話ですが

実は稲川素子さんが50歳のときに

娘の佳奈子さんがドラマ出演をすることになったそうです。

 

そこには付き添いで行っていましたが

娘さんがスタッフから”演技のできるフランス人”を紹介してくれ

と依頼を受けており、知人のフランス人を紹介するはずが

すでに帰国しておりアテがない・・・といった状況にたちあったそうです。

 

そこで娘のために絶対に代理の人を探すしかない!

となり別の外国人をアサインしたところ、問題が解決。

これがキッカケとなり

「稲川素子さんに依頼すれば外国人をアサインしてもらえる」

となって依頼が絶えなかったそうです。

 

やはり最初は1つのgive(与える)ことから

関係や信頼が生まれていくんですよね~。

これ、ビジネスにおいてめちゃめちゃ大事です!

 

テストに出ます。(笑)

(嘘です)

 

 

ただまぁそんなキッカケだったとか。

そういった背景もあり、いま稲川素子事務所では

見ていると外国人タレントが圧倒的に多いですね!

 

同じくアウトデラックスに出演されていた

Ruby Moreno(ルビーモレノ)さんChan Lina(チャンリナ)さんなどがいらっしゃいます。

 

 

 

年収は?

 

芸上事務所社長である稲川素子さん。

 

気になる年収ですが、

最低でも1億円くらいはありそうです。

 

芸能事務所では、それぞれですが多くの場合

タレント:事務所が5:5くらいのところが多いそうです。

タレントでは売れっ子となれば1人で1億以上稼ぐ人もいるくらいですから

それらを複数人抱えてマネジメントしている立場の方は

”相当稼いでいる”というのが実情ではないでしょうか。

 

ただ参考までに、ジャニーズ事務所の社長である

ジャニー喜多川さんで年収9億円とされています。

ジャニーズでこれくらいなので、これよりは下だといえそうです。

 

 

まとめ

 

稲川素子さんについてまとめてみましたが、

正直優秀なビジネスマン、実業家というイメージです。

 

芸能事務所で外国人タレントを多く抱えていることから

困難や問題も多くでてきそうですが

それらをうまくマネジメントできているのは

紛れもなく稲川素子さんの実力ですよね。

 

これからも優秀なタレントさんが出てくるのを期待しています!

 

 

では!

 

 

スポンサードリンク