ジュンです。

 

今回、福島県あわら市の市長である橋本達也さん

公務中の市長室で女性に抱きついていたり、キスしたりなどで、話題になっています。

 

「女性とは合意の上だった」とは話していますが

そこではなくて、公務中にそういうことをしていることが問題だと思いますが・・・(笑)

 

 

そんな橋本達也さんとは一体どんな人物なのか?

 

調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

 

はじめに、プロフィールについてまとめていきます!

 

名前:橋本 達也(はしもと たつや)

生年月日:1954年5月13日(63歳)

学歴:福井県立藤島高等学校 卒業
早稲田大学法学部 卒業

職歴:1987(昭和62)年7月~ 芦原町議会議員に当選(5期)
1999(平成11)年7月~ 芦原町議会議長(2年間)
2004(平成16)年3月~ あわら市議会議員(在任特例)
2005(平成17)年7月~ あわら市議会議員に当選
2007(平成19)年4月~ あわら市長に就任
2011(平成23)年4月~ あわら市長(2期目)
2015(平成27)年4月~ あわら市長(3期目)

好きな言葉:「宿命に生まれ、運命に立ち向かい、使命に燃える」

(あわら市HP 市長プロフィールより)

 

 

早稲田大学の法学部出身なんですね~。

 

学生時代の過去に、法や秩序について学んでいたはずなのに・・・(笑)

 

 

あとちなみに好きな言葉である

「宿命に生まれ、運命に立ち向かい、使命に燃える」ですが、

調べてみると”小渕恵三 ”さんという方の名言みたいです。

 

僕は世間知らずなので知らなかったのですが、

第84代の内閣総理大臣だそうです。

 

現在の安倍総理が、第96代~98代で継続中なので

10代ほど前ですね。

年号でいうと、1998年~2000年のときに総理だったみたいです。

 

2000年のミレニアムイヤーの時ですね~!

 

 

肝心の言葉の意味ですが、

「宿命」とは生まれながらにして授かるもので変えることはできない。

「運命」とは自分の意志とは異なることもあるが、自分の努力次第で変えられるもの。

「使命」とは自分に与えられた役割。人生における課題。

 

自分の人生をどう生きるか、自分自身で考え

自分の「使命」を明確にすること。

 

そして、その「使命」を愚直に実行していくこと。

 

 

こんな感じの意味でとらえることができると思います。

 

 

そのほか、あわら市の市長になった経緯として

経歴にあるように以前は、”芦原町”という町の議会議員、議長をつとめていました。

2004年にその芦原町と金津町という2ヵ所が合併して”あわら市”となったみたいです。

 

2007年に、前任の市長である松本幹夫さんが小学校の統合を考えていましたが

団体や住民に反対を受け辞職。

団体が橋本達也さんを擁護して市長となったそうです。

 

実際に行っていたこととして、最近では

「働く世代応援プロジェクト」に取り組んでいました。

これは、福井県が共働き率全国1位であることから

子育て支援や宅配ボックスの設置などをおこなっているとの事。

 

あわら市の橋本達也市長はプロジェクト参加の経緯について、「少子高齢化が声高に叫ばれる現在、働く世代が住みやすい環境づくりは重要な課題となっています。今回の取り組みはあわら市が目指す『若い世代が住み、生み、育てたくなるまち』の狙いに重なるため、ぜひ参加したいとお願いしました」と話す。
実験開始前、2016年10月時点のモニター世帯の再配達率は49%。これは全国平均と比べても高い数値であり、橋本市長も「半分もあったのか」と驚いたという。結果的に再配達率は平均8%と約6分の1まで激減。宅配業者の労働削減時間想定値は222.9時間、再配達削減によるCO2削減量想定値(杉の木換算本数)は約465.9kg(約33.3本分)と、絶大な効果をもたらした。

(未来コトハジメ:

再配達率がわずか6分の1に激減  「宅配ボックス」設置から見えた物流パニック解決の糸口より)

 

再配達問題といえば、今すごく話題ですからね。

ヤマトや郵政、佐川それぞれが人手不足。

 

物流インフラが心配される中での効果的な施策の1つだと思います!

 

 

スポンサーリンク





 

年収

 

そんな精力的にに活動されていた橋本達也さんですが、

気になる年収はどうなんでしょうか。

 

こちらは、2016年度で

年収が1,194万だそうです!!

(毎日新聞:知事の所得1985万円 県議最高は関氏 16年分 /福井より)

 

当たり前ですが、やはり高給取りですね~。

ただ、市や県によって給料は大きく異なるみたいで

もっとも多いところだと市長で坂井市長が1,774万との事なので

市長の中では平均並みと言えそうです!

 

ただ市長じゃなくて県知事となると

1,994万ももらっている方がいるので驚きです・・・。

 

結婚について

 

橋本達也さんの結婚についてですが、

残念ながら情報がありませんでした。

 

今回女性との関係もありましたが、

もちろん奥さんではないみたいです。

 

ただもし奥さんや子供がいる立場でこんなことをしていると

考えると、本当に情けなく思えます。

 

僕は実際、あわら市の市民ではないですが

自分たちが選んだ市長や議員たちが隠れたところで

色々やっていると思うと本当に将来が心配です。。。

 

こちらについては、情報がわかり次第、

追記していきたいと思います!

 

 

まとめ

 

今回、あわら市の市長である橋本達也さんを取り上げました。

ニュースとなっているので調べていましたが

市長も長いことやられていますし、

「働く世代応援プロジェクト」などで

精力的に市を盛り上げていこうとしていたと考えると、

 

「惜しいなぁ~」というのが第一印象ですよね。

 

ただ、いくら良い取り組みや物事の考え方をしていても、

”市長”という立場である以上、

言動を慎み、公私ともに管理するという確固たる意志は必要条件だと思いました!

 

 

ではでは!

 

スポンサードリンク